Music×Freak

私が聴いてきたCDやDVDの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EntropiaEntropia
(1999/12/07)
Pain of Salvation

商品詳細を見る


アーティスト:Pain Of Salvation
アルバム名:Entropia

鬼才ダニエル・ギルデンロウ率いるペインオブサルベイションの1stを紹介します!

Dream Theaterのようなジャンル(プログレ風)が好きな人にはおすすめです!

1曲目の「! (Forward)」からPOSらしさ全開です。
ダニエル・ギルデンロウは作曲やギタープレイも素晴らしいですが、
個人的な好きなのは、その歌唱力!!1つの曲で色々な面を見せてくれます。

デビューアルバムとは思えない完成度の高い楽曲が満載です。

魅力にとりつかれた人は、全てのアルバムを集めたくなるはずです。

ちなみに2nd以降はコンセプトアルバムが多くなり、スケールは更に壮大に
なっていきます。
その分、この1stアルバムの方がとっつき易いと思うのは私だけでしょうか?

4曲目のイントロは、スラップ奏法から始まります。
ベースではありません。ギターでスラップです。
リズムがタイトでかっこいいですよ!

静と動、緩と急が交錯する楽曲にひたすら衝撃を覚えます。
それでいて、メロディアスなんです。
そこがPain Of Salvationの魅力だと思ってます。

マニアックなスウェーデンのバンドですが、試しに聴いて見て下さい!!

曲リスト
1. ! (Forward)
2. Welcome to Entropia
3. Winning a War
4. People Passing By
5. Oblivion Ocean
6. Stress
7. Revival
8. Void of Her
9. To the End
10.Never Learn to Fly
11.Circles
12. Night Mist
13. Plains of Dawn
14. Leaving Entropia (Epilogue)

おすすめ曲
1・4・12

私的評価
ヘビー度     ★★★★☆
ぶっとび度   ★★★★☆
テクニカル度  ★★★★★
総合評価   ★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ignite525.blog115.fc2.com/tb.php/22-4246f24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。