Music×Freak

私が聴いてきたCDやDVDの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vulgar Display of PowerVulgar Display of Power
(1994/04/26)
Pantera

商品詳細を見る


アーティスト:Pantera
アルバム名:Vulgar Display Of Power

ヘビーなジャンルが好きな人にはたまらない、パンテラの2ndアルバムを紹介します!

1曲目の「Mouth for War」。強烈なギターリフで幕開けです!

ギタリストのダイムバッグ・ダレルは凄まじい衝撃のギターを
確固たるテクニックで鳴り響かせます。
リフ、ソロ、トーン、テクニック、あらゆるものにオリジナリティを
感じさせるギタリストです。
(亡くなるのが早すぎるギタリストでしたね…)

2曲目、3曲目とうねりのあるギターに、ヴィニー・ポールのドラム、
レックスのベースが合わさり、フィル・アンセルモの咆哮が轟きます。

ヘビーという言葉では片付けられないサウンドです。
トーン、リズム、フレーズ、全ての要素が一つの楽曲をかつてない
衝撃のあるものに昇華させています。

個人的な意見ですが、ダイムバッグ・ダレルとヴィニー・ポールが兄弟であることが、
パンテラの音を作っていたと思っています。

新たなジャンルを確立したといっても過言では無いサウンド!
聴いたことが無い方は必聴ですよ!!

曲リスト
1. Mouth for War
2. New Level
3. Walk
4. Fucking Hostile
5. This Love
6. Rise
7. No Good (Attack the Radical)
8. Live in a Hole
9. Regular People (Conceit)
10. By Demons Be Driven
11. Hollow

おすすめ曲
1・2・3・4・6

私的評価
ヘビー度    ★★★★★
ギター度    ★★★★☆
衝撃度      ★★★★★
総合評価   ★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ignite525.blog115.fc2.com/tb.php/21-112bd714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。