Music×Freak

私が聴いてきたCDやDVDの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ear X-tacyEar X-tacy
(1997/11/04)
アンディ・ティモンズ

商品詳細を見る


アーティスト:Andy Timmons
アルバム名:Ear X-Tacy

テクニック、メロディセンス、フレージングなどのバランスが素晴らしいギタリスト、
Andy Timmonsのインストアルバム『Ear X-Tacy』を紹介します!

以前、Steve Vaiの『Passion and Warfare』を最高のインストアルバムであると、
紹介しましたが、このアルバムは優るとも劣らない素晴らしいアルバムです。

1曲目のロックナンバー「Carpe Diem」でアルバムの幕が開きます。
この1曲目でAndyがただものではないと分かるはず。
テクニックは当然すごいのですが、いい意味でそれを感じさせないアーティストですね。

「Turn Away」は2曲目らしい2曲目です。聴けばなんとなく分かってもらえるかな。

3曲目の「I Remember Stevie」は、曲名どおりStevie Ray Vaughanをリスペクトした曲です。
聴けば一発で分かります(笑)素晴らしい曲ですよ!!

「Cry for You」は叙情感たっぷりのバラードですね。

5曲目の「Farmer Sez」はカントリー調のテクニック満載の曲です!
こんな曲も作れるし、弾けるんですね~!!
本人はカントリーじゃなく、ジャズと言ってたような。。。

6曲目の「Electric Gypsy」はフレーズも強弱もメロディも素晴らしいの一言・・・
この1曲のためだけにでも、このアルバムを買う価値があるんじゃないかな。
素晴らしい名曲ですよ!!

12曲目の「Bust a Soda」がこのアルバムで一番激しいタイプの曲ですね。

13曲目の「There Are No Words」はアルバムの終わりにふさわしい曲です。
疲れが癒される曲です。

14曲目の「September」はアコギの音色が素晴らしいボーナストラックですね。

アンディ・ティモンズはもっともっと評価されるべきギタリストだと思います。
他のアルバムも素晴らしいですが、このアルバムは外せません!!

曲リスト
1. Carpe Diem
2. Turn Away
3. I Remember Stevie
4. Cry for You
5. Farmer Sez
6. Electric Gypsy
7. I Have No Idea
8. This Time for Sure
9. It's Getting Better
10. Hiroshima (Pray for Peace)
11. No More Goodbyes
12. Bust a Soda
13. There Are No Words
14. September

おすすめ曲
1・3・5・6

私的評価
ヴァラエティ度  ★★★★★
テクニカル度   ★★★★☆
フレージング度 ★★★★★
総合評価    ★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ignite525.blog115.fc2.com/tb.php/14-70b46d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。