Music×Freak

私が聴いてきたCDやDVDの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Divine Wings of TragedyThe Divine Wings of Tragedy
()
Symphony X

商品詳細を見る


アーティスト:Symphony X
アルバム名:The Divine Wings of Tragedy

Symphony Xの3rdアルバムである『The Divine Wings of Tragedy』を紹介します!

このアルバムと出会ったのは本当に偶然なんです。
CD屋でヘッドホンを何気なく手に取ったところ、歯切れの良いバッキングが
聴こえてきました。
時間を忘れて聴きこんでしまいましたね。

ギタリストのマイケル・ロメオのテクニックは凄まじいものがあります。
構築されたテクニック満載のソロもいいんですけど、バッキングがかっこいい!

まず1曲目は、アルバム中一番のお気に入り、「Of Sins and Shadows」です。
この曲で早くも完全にノックアウトされました。
ラッセル・アレンの迫力ある歌唱力と演奏力が見事にマッチしています!
この1曲だけでもアルバムを買う価値あり!(言い過ぎ?)

2曲目のSea of Liesはギターソロとキーボードソロが圧巻ですね。
ベースのフレーズもすごい!
でもやっぱり歌メロがいいから良い曲なんです。

3曲目のOut of the Ashesはイントロが特徴的ですね。
私はギターを少し弾きますが、イントロをウォーミングアップで弾きますね。
ウォーミングアップにしては、難しすぎますが。。。
ラッセル・アレンの表現力に感服する曲です。


今回はお気に入りの3曲だけ、紹介してみました。
20分超の大曲である、アルバムタイトル曲のDivine Wings of Tragedyを
聴くのは、少し忍耐力がいります・・・

全曲を通して素晴らしいアルバムですよ!
Symphony Xは演奏力と歌唱力が見事なバランスのバンドです。
ライヴのクオリティも高いですし。
ヘビーなバンドが好きな人にも、ネオクラシカルが好きな人にもお勧めです!!

曲リスト
1. Of Sins and Shadows
2. Sea of Lies
3. Out of the Ashes
4. Accolade
5. Pharaoh
6. Eyes of Medusa
7. Witching Hour
8. Divine Wings of Tragedy
9. Candlelight Fantasia

おすすめ曲
1・2・3

私的評価
ヘビー度    ★★★★☆
クラシカル度  ★★★★☆
テクニカル度  ★★★★★
総合評価   ★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。