Music×Freak

私が聴いてきたCDやDVDの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーク・キッチンIIIフリーク・キッチンIII
(1998/10/21)
フリーク・キッチン

商品詳細を見る


アーティスト:Freak Kitchen
アルバム名:Freak Kitchen

ハードだった1st、2ndとは雰囲気が変わり、ポップな要素が加わった
3rdアルバムを紹介します!

言わずと知れた、天才?変態?ギタリストのマティアス"IA"エクルンド率いる
スウェーデンの3ピースバンド「Freak Kitchen」。
ギターテクニックは当然すごいのですが、歌も最高ですよ。

1曲目を初めて聴いたときは、あれれ?と思ったな~。
インパクトのある曲が始まるかと思いきや、いたって普通の曲。。。
肩透かしな感があったけど、それが狙いでしょう。
なにか物悲しさも感じるポップな楽曲。

2曲目の「Vaseline Bizniz」は大好きな曲です。
特徴的なリフから始まり、マティアスのメロディセンスが秀逸な曲。

5曲目の「My New Haircut」はメロディ、コーラスが綺麗な楽曲です。

6曲目の「Broken Food」はアコースティックギターがいい味を出しています。
個人的にはギターソロが好きですね。

10曲目のインスト「Six Dildo Bob and the Bluegrass Samba from Hell」は、
マティアスがギタークリニックでもよく弾いてますね。マティアスらしい曲ですよ!

11曲目はリズムもメロディもギターテクも堪能できるクールな曲です。

13曲目の「Regular Guy」はアコースティックな世界が広がる素晴らしい曲です。
歌詞の中に色々な人が登場して面白いですね。

ハードな曲が好きな人は1st、2ndから聴くのがお勧めです。
そんな人にもメロディセンスが光るこのアルバムは、じわじわ響いてくると思いますよ!

曲リスト
1. We've Heard It All Before
2. Vaseline Bizniz
3. Michael and the Syndrome
4. Entertain Me
5. My New Haircut
6. Broken Food
7. Bull
8. Mr. Kashchei and the 13 Prostitutes
9. Scattered
10. Six Dildo Bob and the Bluegrass Samba from Hell
11. Tiny Little Second
12. Pathetic Aestetic
13. Regular Guy
14. Also Sprach Cetacea

おすすめ曲
2・5・6・10・13

私的評価
ロック度     ★★★★☆
テクニカル度 ★★★★☆
メロディ度   ★★★★☆
総合評価  ★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。